2011年 3月

4年前、偶然求人サイトで見つけた、小さなお店。

4年経った今、沢山の思い出、想い、経験、出逢ったスタッフやお客様・・・

この小さなお店は、田舎を持っていない私にとって故郷のような、あたたかい居場所になっていました。

生まれて初めてのアルバイトで、まさか大学を卒業するまで続けるとは思ってもいませんでした。

今思えば、きっと楽しいこと、嬉しいことよりも、

辛いこと、厳しいこと、悔しいことの方が多かったんだと思います。

それでも振り返って思い出すのは、

仲間と笑い合った日々や、バカみたいに飲んで騒いだ日や、

成功を分かち合ったこと、

そしてお客様の笑顔です。

このお店で働いて4年間で、何回の営業に入り、何時間を過ごし、

何人のお客様と出逢い、会話したのか、

それは気が遠くなる様な話で分かりませんが、

その全てが私の中に刻み込まれています…

夢に出てきて寝言になるほど。

2年前、私が一番慕っていた先輩が卒業した時

系列店の“一刻”で送別会を行いました。

私も、当時の上司も、皆で号泣しながら先輩に約束しました。

『私も必ず卒業まで続けるから』

そして2年経ち、あの日と同じ“一刻”で、愛すべき後輩が幹事を担い

忙しい中沢山の仲間が集まってくれて、送別会を催してくれました。

もぅ、それだけで胸がいっぱい!!!!!

卒業のプレートと色紙が出てきた時は、

分かっていたのに、分かっていたのに、

それでもやっぱり想いは一入、涙が止まりませんでした。

どうしても辞めたい時期が3回ありました。

その度、上司とぶつかり、自分の在り方を見つめ直しました。

溝を乗り越えた分だけ、絆は強くなりました。

学生いう期間に、働くということを通して、これだけ多くのことを学ばせてくれる環境に

4年も身を置けたことは、本当に恵まれていたのだと思います。

Hearth無くしては、私の大学生活は語れません。

はじめは、就活のネタにするために大学時代に努力した経験を作ろう、

と想い始めたアルバイトでしたが、半年も経つと、生活の一部になりました。

私の尊敬する方の言葉に

『仕事は惜しまれて辞めるもの』というものがあります。

だからこそ、辛い時には辞めたくなかった。

逃げるように辞めたくはなかった。

現時点での自分が、どのくらいの評価に値するのか、

それは人それぞれ違うと思います。

それでも、先週の営業にわざわざ家族が食べに来てくれたこと。

常連のお客様が花束を持って来て下さったこと。

卒業したはずが、ちゃっかり今日も働いてしまったこと。

「えりがいなくなるのは痛いよ」という上司の言葉。

色紙に、皆が何行にも渡って書いてくれたメッセージ。

そのひとつひとつが、私への温かい「おつかれさま」のかたちなのだと思います。

私はとても幸せ者です。

今日、最後の営業だな、と思いながらカウンター越しにお客様の顔をみていました。

贅沢な時間を過ごしてきたな、と実感しました。

最後のお客様のお見送りを終えて、ノーゲスとになった瞬間熱い想いがこみあげてきて

窓際のソファーシートで隠れてひっそり泣いていたつもりが、

バッチリばれていた様です。

片付けに追われる中わざわざ、ちょっとぽっちゃりなキッチンの社員さんがプレートを作って下さり、

可愛い後輩はコンビニにコーラを買いに走ってくれて、

(Hearthでは昔から、何かとすぐにコーラを買うくせがあるよね)

お店を出るときは、ダンディーなシェフが「お疲れ」と素敵な声でささやいてくれました。

Hearthは、どんな時もお客様のためを想うお店ですが、

うちのスタッフは、いつもお互いにスタッフのことを想い合っている様にみえました。

愛と優しさに溢れたお店です。

だからこれから先、またスタッフが卒業して、新しい人が入ってきて、

新しいお客様がいらっしゃっても、

いつまでも変わらずに“皆から愛され、皆を愛するお店”であって欲しいと思います。

いつまでも、私の自慢の故郷であってください。

私は4月から新たな職場で、新たな生活を始めます。

疲れた時は、ふっと足がHearthに向かってしまうかもしれません。

そんなときは、あたたかく「おかえりなさい」と言って下さい。

この会社で100人程の人と出会いましたが、

ひとりひとり全ての人に、心から感謝の気持ちを伝えたいです。

入社した当時、まだ19歳で右も左も分からず、

そのくせ一丁前に生意気で、気が強くて、

そんな私に沢山の失敗と成功を経験させてくれた仲間、上司に、感謝します。

私の座右の銘

“壁は出来る人にしか出来ない。だから僕は壁にぶつかったとき、それを最大のチャンスだと思う。”

という、イチロー選手の言葉。

次の場所に行っても、Hearthに負けないくらい、大切な仲間、そしてよきライバルに出会えます様に。

そして、新しい職場も、Hearthに負けなくくらい、愛せます様に。

最後に、3年半一緒に働いてきたほぼ同期。1年前からやっと「えり」と呼び捨てで呼んでくれるようになった、やっちゃん。

好みもセンスも違うのに、本当の姉妹の様で、一緒にハワイにも行った凸凹コンビの、ちほ。

2人がいたから、私は卒業まで働き続けることが出来ました。

本当に、ありがとう。

愛すべき後輩たちへ。

Hearthをよろしくお願いします。

世の中は地震の影響もあり、大変な時期ですが、

こんなときだからこそ、Hearthが世の中に笑顔とパワーを与えて下さい。

社員さんが少しでも休めるように、アルバイトスタッフが支えるくらいの気持ちで働いて下さい。

今日、私はHearthを卒業します。

4年間、お世話になりました。

恩返しが出来るように、しっかり働いて稼ぎます!!!

Hearthの未来が、優しさと喜びで溢れたものでありますように。

平成23年 3月 29日

池袋Hearthスタッフ   絵梨

口コミはコチラ    ⇒食べログ
料理やコースの詳細 ⇒ぐるなび

Slow Life Cafe and Dining Hearth
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-27-5 カテイビル3F
TEL:03-5954-3007

交通:
JR池袋駅徒歩1分
地下鉄丸ノ内線池袋駅徒歩1分
西武池袋線池袋駅徒歩1分
東武東上線池袋駅徒歩1分

みな様はどのように思われるか分かりませんが、
何かをする際、特に娯楽関係のことをする際に
被災地の人に申し訳ないというか、自分だけいいのかな?とか
不謹慎とは違うのですが、何か引っかかる物があります。

しかし、そのままにしておくと経済活動そのものが止まってしまいます。
お金が回って、初めて経済って動き始めますよね。

まぁ、今は業界関係なく業績不振ですが
お客様・親戚・兄弟・友人・先輩、聞く人全員「景気が悪い」といってます。
実際に、この数週間で潰れたお店や会社が沢山あります。

やばいっすよね。

だって、景気が悪いと人を雇えなくなるし
そうすると仕事が無い人が増えて、さらに消費は落ち込むし
そしたら、新卒の採用とかもさらに厳しくなって有能な若者たちの芽を潰すことにも・・・

ネガティブですかね?でも事実だと思います。
被災地が立ち直ったさいに、彼らの雇用先をしっかりと確保することも
震災から逃れた我々の重要な責務だとも思うし。
「ようやく生活が立ち直ったけど、働き口がどこにも無い」じゃ洒落にならないです。

ってことで、わたくし大里の震災の被害は・・・

幸いにも、これだけですので。自分が出来ることとしては
責任をもって、事業を継続していくことだと思います。

ってことで、まずは自分から動かないといけないので、
これからもお金をつかって外食してそれをブログで紹介していきます。

義援金を送るわけでもなく、経済活動に寄与するものでもなく
不安だからとりあえず抱えておくお金ってまさに「死に金」だと思うので。

貯金を食いつぶさない程度に(勇気を持って)使っていきます。

大里

口コミはコチラ    ⇒食べログ
料理やコースの詳細 ⇒ぐるなび

Slow Life Cafe and Dining Hearth
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-27-5 カテイビル3F
TEL:03-5954-3007

交通:
JR池袋駅徒歩1分
地下鉄丸ノ内線池袋駅徒歩1分
西武池袋線池袋駅徒歩1分
東武東上線池袋駅徒歩1分

先日甲子園に行ってきました。

小学生のころはよく行ったものの改修後は初!

めちゃめちゃ綺麗になってました。一方で汚さが消えたことでちょっと寂しいかも。

とは言えやっぱ入った瞬間の壮大さは気持ちいい!

 

↑智弁和歌山の伝統の「C」

今大会は震災の影響でブラスバンドは無しでしたが、やっぱり大歓声は燃えますね!

もう一回高校野球がしたいなって思えた一日でした。

ちなみに履正社は別格の強さでしたよ!

ゆたか

料理やコースの詳細⇒ぐるなび

Slow Life Cafe and Dining Hearth
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-27-5 カテイビル3F
TEL:03-5954-3007

交通:
JR池袋駅徒歩1分
地下鉄丸ノ内線池袋駅徒歩1分
西武池袋線池袋駅徒歩1分
東武東上線池袋駅徒歩1分

前回までうどんの紹介をさせていただきましたが、香川旅行の目的は直島。

直島は香川県と岡山県の間の瀬戸内海に浮かんでる小さな島です。

ベネッセコーポレーション(あのチャレンジ一年生とかの会社)の社長さんが木なども工場排水で枯れていた直島をアートの島にしたいと思い、安藤忠雄に依頼。

そして安藤忠雄の監修のもと、どんどんアートの島になっていったわけですね。ちなみに表参道ヒルズとかも彼の設計です。

当初は町民も大反対だったそうです。

 ↑ カレル・アペル作の「カエルと猫」

そりゃこんなわけわかんないアート見せられても困りますよね笑

ただ世界的に知名度があがっていき町民も町作りに協力するようになり今では素敵な島になったわけです。

↑ 草間やよい 作

この島には5つ?くらいの素晴らしい美術館がありどれもホントに魅力的なんです(ちょっと値段が高いけど)

次回はそれらのご紹介をさせていただきます

ただし

料理やコースの詳細⇒ぐるなび

Slow Life Cafe and Dining Hearth
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-27-5 カテイビル3F
TEL:03-5954-3007

交通:
JR池袋駅徒歩1分
地下鉄丸ノ内線池袋駅徒歩1分
西武池袋線池袋駅徒歩1分
東武東上線池袋駅徒歩1分

テレビを見ながら地震の深刻さを目の当たりにしながら、そこに参加するチャンスを見つけられました。

かれこれ5年ほど利用させてもらってるZOZOさんがチャリティーTシャツを販売しました。

自分にとって自然な形で支援の場をあたえてくれたZOZOさんにまじで感謝です。(ちなみに黒買いました。)

最近ではCMもされているZOZOさんの存在はかなり大きくなっているみたいで、このチャリティーでもう1億円を超えています。

1億ですよ~。予想もしてなかった!

自分が買っただけではあんま実感ないんですけど、こんなにでかくなるんすねー。

皆が今の現状に立ち向かってる感がめちゃめちゃ感じられますね。

あとは節電、節電。PCの内臓電池もそろそろ切れるかも・・・。

ゆたか

料理やコースの詳細⇒ぐるなび

Slow Life Cafe and Dining Hearth
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-27-5 カテイビル3F
TEL:03-5954-3007

交通:
JR池袋駅徒歩1分
地下鉄丸ノ内線池袋駅徒歩1分
西武池袋線池袋駅徒歩1分
東武東上線池袋駅徒歩1分

前回ブログの日記を書いてから
かなりの時間が経ってしまいましたが、
何も書かないのは何か気持ちが悪いので

書ききります。

3月11日の震災の日に池袋から恵比寿まで歩いた時
前回は新宿くらいまでの写真を載せたと思います。

そして、これが原宿

そして、渋谷

なんかこうやって、写真を見ると懐かしさを覚えると同時に
まだ昨日様な気がします。不思議。

あの日に、沢山歩いた方が大勢いると思います。
あれからもうすこしで20日が経過するんですね。

3月11日時点では情報があまり入っていなくて、
何がなんだか分かりませんでしたが、こんなにも被害が拡大してるとは
想像してませんでした。今も大変な環境の中で生活してる人が
一刻も早く通常の生活に戻れることを祈っています。

大里

料理やコースの詳細⇒ぐるなび

Slow Life Cafe and Dining Hearth
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-27-5 カテイビル3F
TEL:03-5954-3007

交通:
JR池袋駅徒歩1分
地下鉄丸ノ内線池袋駅徒歩1分
西武池袋線池袋駅徒歩1分
東武東上線池袋駅徒歩1分

池袋駅は電車・バスを待っている人で
溢れかえっていました。

渋谷行きのバスは1kmくらいの行列。

歩いて恵比寿まで行ったほうが早いと判断して
歩いていくことにしました。

歩いていく間、OLさんとかは歩きやすい靴に履き替えて
歩いている人が沢山いました。あとは自転車を買っている人も・・・

キレイな夜景の写真ですが、
大通りは人でごったかえします。

電話も繋がらず、不安な気持ちを抱えながら
歩き続けました。

大里

料理やコースの詳細⇒ぐるなび

Slow Life Cafe and Dining Hearth
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-27-5 カテイビル3F
TEL:03-5954-3007

交通:
JR池袋駅徒歩1分
地下鉄丸ノ内線池袋駅徒歩1分
西武池袋線池袋駅徒歩1分
東武東上線池袋駅徒歩1分

いやぁ~。
本当にビックリしましたね。地震。

皆さん、お怪我はありませんでした?大丈夫ですか?
心配です。

わたくし大里は、先日は池袋で店長会議をしておりました。
そうしましたら、急にユラユラと揺れだして、あっというまにドンドンと
揺れだして、3Fから1Fまで階段で駆け下りましたが、
壁が「ピシピシ」と音を立ててひび割れを起こし始めた時は
本当に「ヤバイ」と思いました。

ボクは恵比寿で働かなくてはいけなかったのですが
電車が全然動かなかったので、

歩いて「池袋⇒恵比寿」を移動しました。
そしたら池袋のドンキホーテの前が通行止めに

なんでだろう?


看板が落ちかかってる・・・

地震のすさまじさを物語っています。恐ろしい

大里

料理やコースの詳細⇒ぐるなび

Slow Life Cafe and Dining Hearth
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-27-5 カテイビル3F
TEL:03-5954-3007

交通:
JR池袋駅徒歩1分
地下鉄丸ノ内線池袋駅徒歩1分
西武池袋線池袋駅徒歩1分
東武東上線池袋駅徒歩1分

 

怖かったですねーー!
地震(><)
もうみなさんもご存知だとは思いますが…

東京では震度5強。

震源地の東北では震度7強だったそうですね!

私は丁度ランチの営業中で、ワイングラスを磨いていたところだったのですが…
目の前のグラスが急にガチャガチャガチャ!って音を立てて次の瞬間にはもう何もかもがミシミシと音をたてて大きく揺れていました。

もう私は一瞬でパニックになっちゃいました。汗
とりあえずお客様を非難させながら、スタッフも全員外へ。
階段を降りる途中、壁から何からバラバラと破片が落ちてきて階段がミシミシいっているのを聞いた時、一瞬死が横切りました。。
こんな大きな地震を生まれてこの方体験したことの無い私は、もう怖くて怖くて!

とりあえず外に出たけれど、ビルに囲まれているのでガラスは落ちてくるかもしれないし、ビルは目ではっきり見て取れるくらいにぐらんぐらん揺れているので、外は外で危険…。
今日ばかりは東京の怖さを痛感しました…。東京の都心にいて逃げる場所なんてもはや無いんだなと…。
道路には避難している溢れんばかりの人が!
こんな非常事態の景色に私は動揺するばかりでしたが、こんな時に揺れているビルの最上階を見て、「あそこカット2500円安いなぁ。」とつぶやいた友人スタッフ神だと思いました。
まぁそんなことはさておき。

揺れも長かったし余震もありましたね。
なんとかお店に戻ってみんなで復旧作業開始!
奇跡的にグラスがひとつ割れただけで済んだのが幸いでしたが…

よりによってかなり高いウィスキーがこぼれてたなぁ。
なんでお前なんだ!って思っていたころにはだいぶ落ち着きを取り戻してました、私。

地震にびくびくしながらも営業は続行しました!

実家が東北のスタッフはみんな心配で気が気でない様子でした。
私も本当に心配です…。

Hearthでも,岩手の大船渡漁港から三陸沖で取れた新鮮なお魚を直送していただいています。
お魚も心配…ですが何よりも現地の方々が心配ですね!

みなさんは大丈夫でしたでしょうか?

今日はどうかみなさんお家でゆっくり寝れることを祈っています。

kanako

料理やコースの詳細⇒ぐるなび

Slow Life Cafe and Dining Hearth
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-27-5 カテイビル3F
TEL:03-5954-3007

交通:
JR池袋駅徒歩1分
地下鉄丸ノ内線池袋駅徒歩1分
西武池袋線池袋駅徒歩1分
東武東上線池袋駅徒歩1分

昔と比べたら明らかに町の雰囲気が明るくなっているような
北口は。
南口は相変わらずちょっとダークな感じですかね。

さて、錦糸町に新しくできたショッピングモール「オリナス」

ショッピングモールとマンションが合体。

なんか、外国にあるような巨大なショッピングモール
増えてますよね!?豊洲とかもそうだし
でも、こんな感じで大きい方が楽しいから好きです。
映画館もあったりとかしてね☆

デートで錦糸町まで来たわけですが、
本当の目的はココではなくて、これです。

スカイツリー

見てきましたよ

大里

口コミはコチラ    ⇒食べログ
料理やコースの詳細 ⇒ぐるなび

Slow Life Cafe and Dining Hearth
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-27-5 カテイビル3F
TEL:03-5954-3007

交通:
JR池袋駅徒歩1分
地下鉄丸ノ内線池袋駅徒歩1分
西武池袋線池袋駅徒歩1分
東武東上線池袋駅徒歩1分